amazon輸出発送遅延トラブルを避けるノウハウ

amazon輸出トラブルを避けるノウハウ


注文から出荷までの日数


ハンドリングタイム

発送遅延を避ける方法

Handling time (in days):

(Default is 1-2 days)

ハンドリングタイムを5日に変更する。

(標準1-2日)

ハンドリングタイムとは出荷するまでの日数です。

到着するまでの日数ではありません。

初期設定では2日以内のハンドリングタイムを5日に変更すれば

ほとんど発送遅延にはならない。

ただし、メディアは変更できない。

サラリーマンだと受け取って発送が週末しか出来ない。

そんな場合は、ハンドリングタイムを7日にする。

そしてメディアを扱わないようにする。

または、発送代行を頼む。

転売アカデミでも発送代行サービスを提供しています。

利用手順

1、商品を購入して下記宛先に送る。

2、グーグルドライブで発送伝票を共有する。

アドレス(thankyoucohawaii@gmail.com)

タイトルはあなたの名前で発送代行と書いて下さい。

グーグルドライブがわからない場合はメールに添付して送ってくれてもOKです。

3、発送したら追跡番号と送料をお知らせします。

4、買主に発送通知をする。

※無料で発送通知をこちらで行います。

キャンセル希望と発送時期がずれるトラブルを防げます。

出来るだけ発送通知も合わせてお使い下さい。

5、料金をPAYPALまたは銀行振り込みで払う。

発送代行の手数料は1梱包500円です。