独自ショップの作りかた

今、物販ビジネスをするなら
Amazon輸出がお勧めです。

やることは単純カンタン

儲かりそうな商品を見つける。
仕入れをせずに無在庫で売って見る。
売れたら仕入れて発送する。

やることはこれだけ
仕入れ資金があるなら仕入れをするとより稼ぎやすいです。

無在庫で売れた商品を仕入れて売る。
※値上がりしそうな商品を寝かせて売る。
すると稼ぎを何倍にも増やせます。

FBAを使うと更に稼げる

amazon輸出入門

一方独自ショップを作る場合

独自ショップをお勧めしたい5つのケース

1 頒布形式で売れる商品を売る場合

2 集客が楽な商品を売る場合

3 高額品を売りたい場合

4 アマゾンで売ってはいけない商品を売る場合

5 アマゾンルールで売っては儲からない商品を売る場合

商材を決める。
需要があるか調べる。
売れるかテストする。

ショップを作る。
商材の写真を撮る。
商材の説明文を考える。

集客する。
PPC集客
ブログ集客
ニュースレター
メルマガ
郵便でダイレクトメールを送る

顔が見えるようにフェースブック等を始める。
更新されて生きているショップだとわかるようにブログを書く。
(あるいは商品を増やし続ける)

ほったらかしで稼げると言うことは有りません。
新商品の案内
フォローは必要です。

それでも独自ショップをやった方が良い訳
やることがたくさんあるので実行すれば真似されるリスクは少ない。
好きな商材が見つかってから実行しましょう

ショップを作ること自体はカンタンです。
おちゃのこネットへ