payoneerペイオニアでアマゾン輸出に取り組む

現在米国法人が有る場合

お勧めは米国法人で訴訟リスクのある
キャラクター商品
保証が気になる商品などを売ります

そのほかの商品は個人アカウントで売ります

そして2つのアカウントを持っていれば
資金凍結やアカウント削除のリスクヘッジになります

しかし維持費が勿体ない
申告が面倒などの理由で米国法人を使わなくなるなら

Payoneerを使ってアマゾン輸出を始める
アメリカ法人は廃止する

この場合
アメリカ法人で作ったアカウントは廃止します。

もしも個人口座名義に変更すると

訴訟の際は無限責任
アカウント作成した住所に問題があれば出品者アカウントを削除
悪いとこどりになります