ブラックフライデーから始まるホリデーシーズン参加基準

amazon輸出ブラックフライデーから始まるホリデーシーズン参加基準

クリスマスセールは稼ぎ時です。

一年でもっとも売れる時期です。


ブラックフライデーとは

受給関係が良くなります。
さらに一定基準をクリアしていない売主がおもちゃなどメイン商品を販売できなくなります。

今、自己発送で商品を売ってもほとんど売れません。
でもクリスマスセールには売り易くなります。

クリスマスセールに出品出来る条件

ハードルをクリアして販売資格を得ない場合。
11月19日以降はおもちゃとホビーカテゴリーに出品ができなくなります。

ハードル1
2013年9月19日までに初めての取引を完了する。
つまり、太平洋時間の時差を考えると明日の午後4時までに一商品売る必要があります。

ハードル2
9月1日から10月31日までの間に25オーダー処理する必要があります。

ハードル3
11月1日の注文不良率が1%以下である必要があります。

ハードル4
10月1日から10月31日の注文キャンセル率が1.75%以下である必要があります。

ハードル5
10月1日から10月31日の間の発送遅延が4%以下である必要があります。

もしも、ハードルをクリアできない場合
転売アカデミーで用意した口座でFBA商品を販売します。
その場合の販売手数料は売上の10%です。

ではハードルをクリアしない場合FBAで入庫済みの商品はどうなるか。
去年と同じだとすると11月中旬までに入庫した商品はそのまま販売されるはずです。

例えばキャンセルをしていた場合。
キャンセル率を下げるより新規の口座を作ったほうが良い場合もあるでしょう。

今から新規の口座を作っても間に合います。
やり方はご説明します。
キャンセル率が悪い場合はご相談ください。

キャンセル率に問題がなければ早く25品売りましょう。
FBAで出品している商品を値下げするのが一番です。

25品売る、キャンセル率1.7%以下
これはAmazonが問題ない売主だと判断する条件のようです。

FBA販売でショッピングカートを取得しやすくなる
Featured Merchantsになる可能性も高いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする